BDTIについて

公益社団法人会社役員育成機構(BDTI)は、2009年設立以来、コーポレート・ガバナンスの向上を通して日本企業および日本経済の健全な発展に寄与することを目的に活動してきました。BDTIは、一流の協力機関・企業と共に、取締役会メンバー・経営陣向けにグローバル経営手法とコーポレート・ガバナンスのノウハウを融合した役員研修プログラム(定期役員研修又は企業役員研修)や専門家による講演やセミナーを企画・開催しております。おかげさまで、設立以来、国内外問わず各界のトップリーダーである方々にBDTIの趣旨にご賛同いただき、アドバイザー、協力者、寄付者など様々な形でご支援、ご参加いただいております。
BDTIの活動

BDTIの活動

BDTIでは役員研修、e-ラーニング、セミナー、コンサルティング・CGデータ提供など多岐に渡り提供しております。個人・企業・事業法人・機関投資家向けの研修は BDTIにお任せください。

支援者一覧

BDTIは、アドバイス、寄付などさまざまな形で皆様からのご支援、ご協力を得て活動いたしております。ぜひBDTIの活動を多くの方々にお伝えください。

寄付について

BDTIの活動は寄付をはじめとする皆様からのご支援により支えられています。お寄せいただいた寄付金はBDTIが取り組んでいるコーポレート・ガバナンス向上のための様々な活動に使われます。

代表理事インタービュー

BDTI設立の趣旨、BDTI代表理事のニコラス・ベネシュと代表理事の大杉謙一がコーポレート・ガバナンスの必要性を語っていただきました。

理事会・情報公開

会社概要等はこちらからご確認いただけます。

松下幸之助の言葉

今から40年前、50年前に松下幸之助が語ったコーポレートガバナンスとスチュワードシップの考えが注目されています。同氏の『実践経営哲学』からの引用などを紹介します。