ティエリー・ポルテ

 米国バーバード大学経済学部卒業、同校ビジネススクールを優秀な成績で卒業。モルガン・スタンレーに入社し、1982年から2003年まで、ニューヨーク、ロンドン、東京にて、マネージング・ディレクター、プレジデント、ブランチ・マネジャーを経験。また日本では、1995年から2003年までモルガン・スタンレー・ジャパンの代表取締役を務めた。その後、東京の新生銀行にて、2003年から2005年には副会長兼取締役を、その後2008年までは代表取締役CEO兼会長を歴任。現在は、プライベート・エクイティ・ファームである、J.C.Flowers & Co. LLCにてオペレーティング・パートナーを務め、その職務の一環としてルクセンブルクの保険会社であるNPG Wealth Managementでは最高経営責任者を、ミラノのEquitaでは取締役会長兼非常勤役員を、ムンバイの非銀行系ファイナンシャルサービス会社であるSicomではボード・オブザーバーを、それぞれ務めている。

The Board Director Training Institute (BDTI) is a "public interest" nonprofit in Japan dedicated to training about directorship, corporate governance, and related management techniques. It is certified by the Japanese government to conduct these activities as a regulated nonprofit. Read a summary about BDTI here, and see a menu of its services for both corporations and investors here.