フィデリティ投信株式会社

フィデリティ投信株式会社は、資産運用業界におけるグローバル・リーダーとして、英国、欧州、中近東及びアジア太平洋地域の個人投資家や機関投資家に向け、資産運用サービスを提供しています。日本においては、1969年に外資系運用会社として初めて本邦に拠点を設け、以来フィデリティの運用哲学に基づき、日本企業への調査や投資を続けています。(日本法人であるフィデリティ投信株式会社のウエブサイトはこちら から)

日本市場で長年にわたり活動を続ける運用会社として、フィデリティでは優れたコーポレート・ガバナンスを支持します。企業が優れたコーポレート・ガバナンスを導入することで、株主の投資リターンが確保され、更に増大する可能性があると同時に、その企業と全てのステークホルダー(従業員、顧客、取引業者や地域社会)の利益につながると考えます。

The Board Director Training Institute (BDTI) is a "public interest" nonprofit in Japan dedicated to training about directorship, corporate governance, and related management techniques. It is certified by the Japanese government to conduct these activities as a regulated nonprofit. Read a summary about BDTI here, and see a menu of its services for both corporations and investors here.