ロイヤーン・ドイ

国際弁護士

 米国ワシントン州立大学にて哲学科修了後、UCLAに進学し法学士を取得。その後ビジネス保険訴訟会社に7年勤務し、1997年より日本の企業にて顧問弁護士として働いている。専門分野は保険、保管銀行や信託業務における法律、規制や売買、事務管理部門と経営管理部門の外部委託、人事、訴訟とクレーム処理、コーポレート・ガバナンス、FX(為替)とISDA(国際スワップデリバティブ協会)、アジアパシフィック地域における証券業務(オーストラリア、ブルネイ、香港、インド、日本、韓国、マレーシア、中国、シンガポール、台湾、タイ)の様に手掛ける案件は多岐に渡る。2009年にはインターナショナル・ロー・オフィスにより執り行われたグローバルカウンセル賞のファイナリストであった。

The Board Director Training Institute (BDTI) is a "public interest" nonprofit in Japan dedicated to training about directorship, corporate governance, and related management techniques. It is certified by the Japanese government to conduct these activities as a regulated nonprofit. Read a summary about BDTI here, and see a menu of its services for both corporations and investors here.