ダイゾウ・モトヨシ

1985年クレアモント・マッケナ大学 経済学/会計学卒業後、Ernst &Whinney入所。米国公認会計士(カリフォルニア州)合格。その後、南カリフォルニア大学会計大学院にて、Master of Business Taxation取得。コロンビア大学ビジネススクールにてMBA取得。Chartered Financial Analyst(CFA)試験合格。Alliance Capital Management、日本株関連アナリストなどを担当した後、General Electric Asset Managementにて、シニア・バイス・プレジデントに就任。㈱LIXILグループに入社(2020年5月退任)。内部監査、リスクマネジメントなどを担当し、上席執行役員を経て、現在常務役員として勤務。