野田 一夫

財団法人日本総合研究所会長
財団法人社会開発研究センター会長
多摩大学名誉学長
初代宮城大学学長
事業構想大学院大学学長

1952年東京大学社会学科を卒業後、3年間同大学特別研究生となる。立教大学に赴任、助教授を経て同大学教授となる。この間米国マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学に招かれ、客員研究員として企業経営の国際比較の研究に従事。
1970年財団法人日本総合研究所設立に伴い、立教大学教授兼任のまま茅誠司理事長のもとで理事・所長、87年理事長となる。また、85年社団法人ニュービジネス協議会設立に伴い、87年まで初代理事長を務める。89年多摩大学学長に就任、現在は、多摩大学名誉学長。93年社団法人日本マネジメントスクール会長に就任。97年宮城大学学長に就任。
主な著書は「日本の重役」ダイヤモンド社、「戦後日本の経済成長」(共著)岩波書店、「戦後経営史」(編著)日本生産性本部、「財閥」中央公論社、「現代の経営」(翻訳)ダイヤモンド社、「大学を創る」紀伊國屋書店、「オフィスの新時代」(編著)総合法令他多数。

The Board Director Training Institute (BDTI) is a "public interest" nonprofit in Japan dedicated to training about directorship, corporate governance, and related management techniques. It is certified by the Japanese government to conduct these activities as a regulated nonprofit. Read a summary about BDTI here, and see a menu of its services for both corporations and investors here.