貴社のコーポレート・ガバナンスについてお気軽にご相談ください

BDTIは、以下の観点から貴社の現状を分析します:

  • コーポレート・ガバナンスの体制、ラクティス
  • ボードの運営および議題設定・時間配分・「情報インフラストラクチャー」
  • ボードボードの運営及び議題設定・時間配分
  • 株主構成
  • 議決権行使結果とその傾

そして、ポテンシャル改善点の洗い出し投資家が評価する仕組みの提案・導入などを支援いたします

BDTIの代表理事のニコラス・ベネシュが、日本企業の社外取締役としての豊富な経験を基にガバナンス研修と情報発信を提供する公益法人BDTIを2009年に設立し、日本におけるガバナンス・コードの導入を自民党・金融庁に提唱しました。また、BDTIには数多くの国内外機関投資家とのネットワークもあって、投資家の観点を十分に理解しています。実効性あるプラクティス(又、そのための研修)に関るアドバイスを提供できる、ユニークな存在です。

CGコードを積極的に活用し、積極的な情報発信を行い、投資家との建設的な対話や自社の持続的な成長につなげたいとお考えでしたら、ぜひご相談ください。

コンサルティング・サービスに関するお問い合わせは、公益社団法人会社役員育成機構(BDTI)事務局までご連絡ください。

■コンサルティング・サービスに関するお問い合わせ先
公益社団法人会社役員育成機構(BDTI)事務局
TEL: 03-6432-2337
FAX: 03-6432-2338
Email: info@bdti.or.jp