CHUBB リスクセミナー : 『今後期待される取締役の責任と役割』 (JACDと共催)

開催日時:2015年12月10日(木)14:00~19:00予定(カクテルパーティー含)

● 会 場:ホテル・ニューオータニ(東京・四ツ谷)
● 参加費:無料

                                                 ―プログラム―

14:00-14:10 ご挨拶
14:10-14:50(40分) 基調講演
『日本企業のコーポレート・ガバナンス』
 スピーカー: 斉藤 惇 KKR Japan Limited 会長

14:50-15:30(40分) セッション1
『世界から見た日本の資本市場』
スピーカー: Jamie Allen アジアコーポレート・ガバナンス協会 事務局長

15:30-15:40 休憩

15:40-16:20(40分) セッション2
『ガバナンスコードその他法制環境の大変革を踏まえた取締役の責任』
スピーカー: 武井 一浩 西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

16:20-17:40(80分) セッション3
パネルディスカッション
『コーポレート・ガバナンス実践のために-独立取締役は何をするのか?』
モデレーター: 馬越 恵美子 桜美林大学 経済経営学系 教授
パネリスト: ニコラス ベネッシュ 公益社団法人会社役員育成機構 代表理事
松﨑 正年 コニカミノルタ株式会社 取締役会議長
武井 一浩 西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

17:40-17:50 閉会のご挨拶
18:00–19:00 カクテルパーティー

参加申込書

The Board Director Training Institute (BDTI) is a "public interest" nonprofit in Japan dedicated to training about directorship, corporate governance, and related management techniques. It is certified by the Japanese government to conduct these activities as a regulated nonprofit. Read a summary about BDTI here, and see a menu of its services for both corporations and investors here.

Leave a Reply