弥永真生

筑波大学大学院ビジネス科学研究科 教授

 明治大学政治経済学科経済学科および東京大学法学部卒業。筑波大学専任講師として教鞭をとり始める。1992年には同大学大学院経営政策科学研究科企業科学の准教授に選任、2008年~2010年まで同大学大学院ビジネス科学研究科企業科学部長を務めた。ビジネス、不動産、インターネット経済を含む幅広い知識をもつ日本の希少な法律学の研究者。学生時代に公認会計士の資格を取得し、不動産鑑定士第2次試験と司法試験に合格。会計学・監査および法分野の書物には受賞作が少なくない。日本銀行金融研究所客員研究員、法務省(会社法現代化)、金融庁、中小企業庁、資源エネルギー庁、日本学術会議、企業会計基準委員会などの、多くの公的委員会の専門委員として活躍。共著を含め24冊の本、40冊以上の分担執筆および300編以上の学術雑誌論文を発表。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。