光定 洋介

あすかコーポレイトアドバイザリー株式会社 取締役・ファウンディング・パートナー
あすかアセットマネジメント株式会社 チーフファンドマネージャー
産業能率大学経営学部 教授
早稲田大学ファイナンス研究センター招聘研究員
證券アナリストジャーナル 編集委員会委員

 早稲田大学法学部卒業。早稲田大学大学院ファイナンス研究科(MBA)を首席修了後、東京工業大学にて博士号取得。CFA協会認定証券アナリスト。日本証券アナリスト協会検定会員。約24年間の投資経験があり、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)、ガートモア社、ユニゾン・キャピタル(ディレクター)、及びあすかアセットマネジメントにてファンドマネージャーとして従事。ガートモア社においては日本の投資信託では初となるロング・ショート型の絶対利回りを追及した投資信託を開発した。日本で株式市場とプライベートエクイティ市場での幅広い経験をもつ数少ないファンドマネージャーであり、多くのM&A取引と企業経営/強化計画をリードしてきた。東ハトとドラッグイレブンなどでは外部法定監査役にも従事し企業価値向上に貢献。著書、論文も執筆多数。代表的著書には「投資ファンドのすべて(共著、金融財政事情研究会 2006)」、「ファンドマネジメントのすべて(共著 東京書籍 2007)」、「株式投資家が会社に知ってほしいこと(共著、商事法務 2008)」、論文には「株主構成と超過収益率の検証‐市場志向的ガバナンスのわが国における有効性‐(2008年度証券アナリストジャーナル賞受賞」)などがある。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。