一橋大学大学院グローバル金融規制研究フォーラム開設記念コンファレンス 「金融デジタライゼーションの進展に伴う金融サービスの変化と金融規制監督の今後の展望」(12/17)

2019年12月17日(火)に一橋大学一橋講堂にて、一橋大学大学院グローバル金融規制研究フォーラム開設記念コンファレンス 「金融デジタライゼーションの進展に伴う金融サービスの変化と金融規制監督の今後の展望」が開催されます。 本コンファレンスでは、弊機構の監査役である一橋大学大学院経営管理研究科 教授・野間 幹靖氏が登壇され、金融デジタライゼーションの進展に対応した金融規制・監督の在り方について、金融サービス提供者及び金融規制当局の双方の観点から、今後の方向性を展望します。



プログラム

12:30 開場

〈第1部〉 金融デジタライゼーションの最先端で何が起きているのか:Libra(リブラ)を巡って

13:00-14:00  パネルディスカッション
 <パネリスト >
  TMI総合法律事務所弁護士・一橋大学大学院法学研究科 教授 岩倉 正和 様
  一橋大学大学院経営管理研究科 教授 野間 幹晴
  一橋大学大学院経営管理研究科 客員教授 幸田 博人
 <モデレータ >
  一橋大学大学院経営管理研究科 特任教授 藤田 勉

14:00-14:10   休憩

〈第2部〉金融デジタライゼーションに伴う金融規制・監督の変化と金融当局の課題

14:10-14:55 「金融デジタライゼーションと金融行政」
        金融庁長官 遠藤 俊英 様

14:55-15:40 「金融デジタライゼーションに伴うディスラプション(創造的破壊)と金融当局にとっての課題」(仮題)      
        一橋大学大学院グローバル金融規制研究フォーラム代表
        一橋大学大学院経営管理研究科客員教授   佐々木 清隆

15:40-15:50  休憩

〈第3部〉金融デジタライゼーションの下での金融サービスの変化と今後の方向性

15:50-16:30「金融デジタライゼーションへのMUFGとしての対応と金融規制上の課題」(仮題)
        株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 代表執行役副社長  亀澤 宏規 様

16:30-17:10「金融デジタライゼーション下での楽天グループの戦略と金融規制上の課題」
        楽天株式会社 副社長執行役員 CFO  廣瀬 研二 様

17:10-18:00 パネルディスカッション
 <パネリスト >
  金融庁長官 遠藤 俊英 様
  株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 代表執行役副社長  亀澤 宏規 様
  楽天株式会社 副社長執行役員 CFO  廣瀬 研二 様
  TMI総合法律事務所弁護士・一橋大学大学院法学研究科 教授  岩倉 正和様
  一橋大学大学院グローバル金融規制研究フォーラム代表
  一橋大学大学院経営管理研究科客員教授      佐々木 清隆

 <モデレータ >
  一橋大学大学院経営管理研究科教授  伊藤 彰敏

18:00    閉会

詳細お申込みについては一橋大学大学院HPをご覧ください。

リーフレットのダウンロードはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください