一橋大学如水会・監査役懇話会(ミミの会)での報告「体験的企業ガバナンス論~監査役制度が直面する諸課題」

2月7日に一橋大学如水会・監査役懇話会(ミミの会)にて講演「体験的企業ガバナンス論~監査役制度が直面する諸課題」を行いました。

別添資料は、その時の報告要旨です。

【目次】

1. はじめに 自己紹介

2.原点としての四つの攻防戦体験

3.CG改革をどう受け止めるか

4.監査役が立ち向かうべき重要課題(1)~守りのガバナンスの深化

① 内部統制監査の充実強化

② 三様監査の連携

③ 経営の私物化への対応

5.監査役が立ち向かうべき重要課題(2)~活動領域の拡大

① ESG(SDGs)等社会的規範への取組み

② 経営倫理・企業風土の監査

6.最後に~『監査役の覚悟』について

【参考資料】 住友化学㈱株主総会質問(2012~2018年)

監査懇話会・会友 板垣 隆夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください