COMEMO:「ガバナンスの夏、日本の夏」

「某CMをもじって「ガバナンスの夏、日本の夏」とでも言いたくなるくらい、各種団体の不祥事が連日のように報道されています。不祥事自体は褒められるものではありませんが、組織体制について多くの声が上がるようになったことはコーポレートガバナンス改革の副産物なのでは、と好感しています。」

https://comemo.io/entries/10237

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です