日本企業の非日本籍幹部層と日本本社スタッフ部門の日本人のディッスカッションフォーラムの開催

近年、事業のグローバル化が加速する中、主要ポジションへの非日本籍人材の登用は不可逆な流れで日本企業に押し寄せています。日本人幹部・マネージャー層が持つ常識や経験値を有しない非日本籍社員との協働は、コミュニケーション、意思決定等のシーンで様々な課題を露呈します。

また、日本企業で働く非日本籍マネージャーは、他社で働く、同様の立場の非日本籍マネージャーや日本人マネージャーとの人的交流の機会は少なく、加えてグローバル経営に関しての本音ベースでの意見交換やディスカッションの機会・場は更に僅少であるといえます。また、日本人幹部・マネージャー層にとっても相似形の構造がそこにあります。

このような状況を鑑み、企業研究は70 年にわたり培ってきた企業実務家間の相互研究交流事業運営の経験を活かし、日本企業で働く非日本籍および日本人の役員・マネージャー層を対に、日本企業のグローバル経営に関する様々な経営課題やその解決方策を全て英語で研究・交流していただく弊会初のフォーラム「Global Exchange Forum(仮称)」の開設を企画しています。

本フォーラムも同会の他フォーラム同様、自由闊達な意見交流を担保するため、研究交流事業活動の伝統である「相互守秘義務の遵守」・「Give and take の精神」に基づいての運営方針を堅持します。

フォーラム開設の準備イベントとして、またフォーラムへの皆様のニーズを確実に把握するため、この度、2018 年4 月16 日(月)東京・表参道『アイビーホール』にて半日の特別セミナーを開催します。セミナーでは、長年日本企業の国際展開を支援してきた日本人コンサルタント、異文化コミュニケーションを専門とする米国籍コンサルタント、日本企業の買収・統合の実務現場で陣頭指揮を執った米国籍エグゼクティブの3 名が基調プレゼンテーションを行い、それらを踏まえての小規模グループ・ディスカッションを行います。

詳細と申込みはこのページにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です