【実践 危機管理セミナーのご案内】- 情報サイト炎上など最近の事例をもとに考える企業の危機管理(1月20日)

企業によるネットを通じた情報発信が増加する中、サイト上の誤情報やビジネス倫理の問題から炎上し、マスメディアでの大きな報道につながるケースが増えています。炎上の原因としては、ビジネス倫理の問題や危機発生後の対応の問題などさまざまな側面があります。株式会社コスモ・ピーアールでは、ネットの炎上事件から考える企業の危機管理をテーマに、「実践 危機管理セミナー」を2016年1月30日(月)に催します。皆様の理解の助けとなるよう、問題・課題を整理し、対策を考えます。

多くの皆様のご参加を歓迎いたします。ご参加を予定される方は下記お申込用紙にご記入の上、2017123日(月)までにメールまたはFAXにて、ご返信下さいますようお願いいたします。

【日時】   2017年1月30日(月) 18:30~20:30 (受付開始18:00)

【会場】   株式会社 コスモ・ピーアール 会議室

【対象】  広報、広告、マーケティング、経営企画等の危機管理を担当する方々を中心に、この問題に関心のある方ならだれでも。 ※ただし、PR会社、広告会社、マーケティング会社、リスク・コンサルティング会社などの方は申し訳ありませんがご遠慮ください。

【参加費】 お一人様 5,000円 (当日現金払いのみ)

【定員】  20名 (先着順締め切り)

【内容】 最近の情報サイト炎上事件などをもとに、情報サイト運営をめぐる企業の危機管理について情報を整理し、企業の広報・マーケティング活動にとっての指針を探ります。

【講師】 株式会社コスモ・ピーアール コミュニケーション・トレーナー 高橋 眞人

〔略歴〕 米国ホフストラ大学修士(コミュニケーション学)。早稲田大学政治経済学部を卒業後、読売新聞社に入社。浦和支局で事件・事故、地方政治・行政を担当した後、東京本社科学部記者として環境省、気象庁、科学技術庁、ITなどを担当。2001年に退社し、外資系PR会社、外務省G8北海道洞爺湖サミットメディアアドバイザー、独立PRコンサルタント・メディアトレーナーなどを経て2016年11月より現職。専門は危機対応広報コンサルティング、メディアトレーニング、謝罪会見トレーニング、スピーチトレーニング、パブリックアフェアーズ、コンテンツマーケティング、政治コミュニケーション、報道記事分析など。これまでに1,000人を超える企業・官公庁幹部、政治家等に危機対応やコミュニケーションに関するコンサルティングや研修を提供してきた。著書に『宣伝費ゼロ時代の新しいPR術』(2004年、河出書房新社)、訳書に『クチコミで動かす』(2005年、PHP研究所)、共著に『日本の科学者最前線』(2001年、中央公論新社)など。

<お問い合わせ先>

高橋、大貫、木村  03-5561-2911  seminar@cosmopr.co.jp

お申込用紙のダウンロード↓

(コスモ・ピーアールの投稿)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です