経済産業省:「持続的な価値創造に向けた投資のあり方検討会(第3回)‐議事要旨」

「対話力の高い米国ファンドマネジャーやバイサイドアナリストとも、日本企業は対話をしなければならないわけであるから、米国と日本のアナリストの分析力の差は深刻な問題となるかもしれない。日本の投資家もそれを認識しなければならない。日本のアナリストの質を向上させる為、日本のアナリスト資格制度について、試験科目や資格制度そのものを変えていくことを議論しても良いのではないか。」

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/sansei/jizokuteki_kachi/003_giji.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です