経済産業省:「株主総会プロセス電子化促進等に関する研究会(第6回)」

METI - top

平成28年4月14日に株主総会プロセス電子化促進等に関する研究会(第6回)が開催されました。

「・・・・本提言は、企業と株主・投資家との対話を促進するという観点から、招集通知関連書類の 電子提供を促進・拡大させる方向で柔軟に制度を整備していく ことを求めるとともに、その具体的な制度設計の在り方や留意点について、企業実務等の観点を踏まえてとりまとめたものである。今後、法制度上の具体的な措置内容について更なる検討が進 められることを期待したい。また、そのような制度整備の動きを契機として、株主総会プロセスを支える対話支援産業によるサービスの充実が図られ、望ましい対話環境が構築されていくことを期待する。・・・・」

以下より配布資料を確認できます。

配布資料:
資料3 株主総会の招集通知関連書類の電子提供の促進・拡大に向けた提言(案)
資料4 株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会報告書(案)

 

BDTIについて
役員研修の経験と実績が豊富な会社役員育成機構(BDTI)は、日本企業のガバナンスの改善、コンプライアンス体制の強化、実行性のあるコーポレートガバナンス・コードの普及拡大を目指しています。現役・新任取締役、執行役員、部長クラスに「役員力」の基礎知識、役員としての視点と新たな気づき、世界のベスト・プラクティスを提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です