スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議(第2回)議事録

金融庁

こちらは平成27年10月20日(火)に開催されたフォローアップ会議の議事録です。この会議の資料はこのフォーラムの最後にてダウンロードできます。

「【池尾座長】
定刻より少し前ですが、ご出席予定の方々、全員おそろいになりましたので、ただいまよりスチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議、第2回会合を開催いたしたいと思います。皆様には、ご多忙中のところ、ご参集いただきまして、まことにありがとうございます。

それでは、まず、事務局より資料の確認をお願いいたします。
【田原企業開示課長】
それでは、本日、お手元にお配りしております資料の確認をさせていただきます。

まず、資料1といたしまして、本日の議題であります、取締役会等をめぐる論点に関しまして、東京証券取引所からの説明資料であります「取締役会関連参考データ」をお配りしております。

次に、資料2といたしまして、「取締役会等をめぐる論点」と題した事務局の資料をお配りいたしております。

それから、佃メンバーよりご提出いただいた資料を配付させていただいておりまして、こちらにつきましては、後ほど、佃メンバーから取締役会の役割・現状を中心にご紹介いただけるということでございます。

それから、本日ご議論いただく資料ということではございませんが、前回の会議におきましてご議論いただいた内容につきまして、メンバーのご了解を得て取りまとめました「コーポレートガバナンス・コードへの対応状況と今後の会議の運営方針」というものを配付させていただいております。これにつきましては英訳版も作成しておりますので、あわせて配付させていただいておりまして、意見書という形で、後刻、ホームページに掲載させていただきたいと考えているものでございます。

それから、ニューヨークで行われました安倍総理のスピーチにおきまして、コーポレート・ガバナンスへの言及がございましたので、これも参考に配付をさせていただいております。

最後に、上田メンバーから、第1回会合のご議論に関連してご意見をいただいておりますので、こちらも配付をさせていただいているところでございます。

資料、以上でございます。

【池尾座長】
どうもありがとうございました。

それでは、早速、議事に移らせていただきたいと思います。

まず、東京証券取引所から資料1「取締役会関連参考データ」につきましてご説明をお願いします。
【渡邉東京証券取引所上場部課長】
それでは、お手元の資料1で、取締役会関連の参考データをご紹介させていただきます。

まず、ページをおめくりいただきまして、2ページ目は会社法上の機関設計の選択状況を示しております。会社法が変わりまして、監査等委員会設置会社が選択可能になっておりますが、2015年7月時点で158社、4.5%の会社が監査等委員会設置会社に移行しています。ほかの多くの会社は、監査役会設置会社を選択されています。

続きまして、3ページ目は、監査役会設置会社、監査等委員会設置会社で、任意で指名や報酬の委員会を置かれている会社がどれぐらいあるかというのを示しています。左側が指名委員会に相当する機能を持つ委員会を持っていらっしゃる会社がどれぐらいあるかでございまして、監査役会設置会社、監査等委員会設置会社合わせて3,410社の中で152社がそういった委員会を設置しています。

右側が、報酬委員会に相当する機能を持つ委員会を持たれている会社で、219社の会社がそういった報酬委員会に相当するものを置いています。

続きまして、4ページ目は取締役会の規模ということで、取締役会の全体の人数の傾向を経年で追っております。隔年で発刊しております『東証上場会社コーポレート・ガバナンス白書』から数字を持ってきておりますが、2006年以降、取締役会の規模は減少傾向にありましたが、2015年は増加に転じています。独立社外取締役が2015年に増加をしておりまして、その影響で取締役会の規模も増加に転じているようでございます・・・。」

議事録全文はこちら:
http://www.fsa.go.jp/singi/follow-up/gijiroku/20151020.html

配布資料:
資料1取締役会関連 参考データ(PDF:526KB)

資料2取締役会等をめぐる論点(PDF:126KB)

資料3佃メンバー提出資料(PDF:403KB)

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です