Glass Lewis: 「2016年版 議決権行使助言方針」

vote-globally
ISSの次に世界最大の議決権行使助言会社Glass Lewisが2016年版の議決権行使助言方針を発表した。日本語版の方針を発表したのは初めてである。予想したほど監査役会設置会社にとって厳しくありませんが、二人又は20%の独立社外取締役を求めています。

http://www.glasslewis.com/guidelines/

日本語版 議決権行使助言方針

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です