WDD第4回会合の報告が届きました

WDDの皆さんから、精力的かつ楽しげな活動報告をいただきました。

WDDは、外務省主催の“シャイン・ウィークス”公式サイドイベントとしてBDTIが行う、女性のための特別国際ガバナンス塾の参加者が集まって、勉強&ネットワーキングする集まりです。2014年の第1期生が立ち上げ、会合を重ね、第4回目の今回は、第2期生も新たに加わり、大盛況となったようです。参加者によれば、第1期生と同じく積極的で、志の高い第2期生が加わることで、ディスカッションも大いに盛り上がり、途中テーブルの半分は日本語、もう半分は英語になるなど、国際色豊かな一面が見えた、とのことです。

WDDの皆さんのご活躍ぶりが今後も楽しみです。

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です