CHUBB リスクセミナー : 『今後期待される取締役の責任と役割』 (JACDと共催)

開催日時:2015年12月10日(木)14:00~19:00予定(カクテルパーティー含)

● 会 場:ホテル・ニューオータニ(東京・四ツ谷)
● 参加費:無料

                                                 ―プログラム―

14:00-14:10 ご挨拶
14:10-14:50(40分) 基調講演
『日本企業のコーポレート・ガバナンス』
 スピーカー: 斉藤 惇 KKR Japan Limited 会長

14:50-15:30(40分) セッション1
『世界から見た日本の資本市場』
スピーカー: Jamie Allen アジアコーポレート・ガバナンス協会 事務局長

15:30-15:40 休憩

15:40-16:20(40分) セッション2
『ガバナンスコードその他法制環境の大変革を踏まえた取締役の責任』
スピーカー: 武井 一浩 西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

16:20-17:40(80分) セッション3
パネルディスカッション
『コーポレート・ガバナンス実践のために-独立取締役は何をするのか?』
モデレーター: 馬越 恵美子 桜美林大学 経済経営学系 教授
パネリスト: ニコラス ベネッシュ 公益社団法人会社役員育成機構 代表理事
松﨑 正年 コニカミノルタ株式会社 取締役会議長
武井 一浩 西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士

17:40-17:50 閉会のご挨拶
18:00–19:00 カクテルパーティー

参加申込書

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です