持続可能な金融市場ネットワーク(SFM)、伊藤レポートへのパブコメ回答

Network for Sustainable Financial Markets (SFM、持続可能な金融市場ネットワーク)が伊藤レポートへのパブコメ回答として以下の点について論じています。

日本市場の特徴:企業・従業員・その他ステークホルダーの長期的な関係
経済・持続可能性を統合した長期的思考が必要
企業のIR活動は長期投資家を焦点に
投資バリューチェーンに存在する深刻なエージェンシー問題の解決を
結論:規制によるサポートが企業・投資家の長期的・統合的思考への強いインセンティブとなる

Network for Sustainable Financial Markets (SFM、持続可能な金融市場ネットワーク)についてはこちらを御覧ください。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です