IMF: 「日本企業の現金保有を投資に向けるには、コーポレート・ガバナンス改革へ」

Abstract – ”Japan’s high corporate savings might be holding back growth. We focus on the causes and consequences of the current corporate behavior and suggest options for reform. In particular, Japan’s weak corporate governance—as measured by available indexes—might be contributing to high cash holdings. Our empirical analysis on a panel of Japanese firms confirms that improving corporate governance would help unlock corporate savings. The main policy implication of our analysis is that comprehensive corporate governance reform should be a key component of Japan’s growth strategy.”

http://www.imf.org/external/pubs/ft/wp/2014/wp14140.pdf

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です