日本版スチュワードシップ・コードの受入れを表明した機関投資家のリストの公表

金融庁は、6月10日、「責任ある機関投資家」の諸原則≪日本版スチュワードシップ・コード≫の受入れを表明した機関投資家のリストの公表しました。今回受け入れを表明した金融機関は127機関で、金融庁では3か月ごとに更新したリストを公表します。
・信託銀行等 : 6
・投信・投資顧問会社等 : 86
・生命保険会社 : 14
・損害保険会社 : 5
・年金基金等 : 12
・議決権行使助言会社等 : 4

プレスリリース
http://www.fsa.go.jp/news/25/sonota/20140610-1.html 

機関投資家リスト
http://www.fsa.go.jp/news/25/sonota/20140610-1/list_01.pdf 

BDTIでは、7月10日(木)、『スチュワードシップ、エンゲージメント、アクティビズムの交差点
~海外の展開と企業側が取るべき体制~』と題するセミナーを開催します。詳細は、下記をご覧ください。
http://bdti.or.jp/node/952 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です