自民党の日本経済再生本部が画期的な「日本再生ビジョン」を公表

自民党の日本経済再生本部は「日本再生ビジョン」を公表しました。以下のリンクから前頁をダウンロード出来ます。目次から、コーポレート・ガバナンス又は金融関連の項目は以下の通りです。この「ビジョン」は、中・長期的には日本の企業統治のあり方の大幅な改善につながりそうです。

1.強い健全企業による日本再生
(1) 法人税 …………………………………………………………………………………. 13
●成長志向の法人税改革 ………………………………………………………………….. 13
(2) 競争力強化のためのコーポレートガバナンス改革 ……………………………….. 13
●株式持ち合い解消、銀行等金融機関などの株式保有規制強化 ………………… 15
●株式持ち合いの抑制策導入、開示義務化の検討 …………………………………… 15
●株式持ち合い解消の株価への影響への対応 ………………………………………… 16
●独立社外取締役の導入促進 ……………………………………………………………… 16
●コーポレートガバナンス・コードの制定 ………………………………………………….. 17
●企業再生に関する法制度や実務運用の見直し ……………………………………… 19
2.豊かさ充実に向けた公的資金改革 …………………………………………………….. 20
(1) 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)改革 …………………………………. 20
●GPIFの運用方針、ガバナンス体制の一体改革 ……………………………………… 20
●より機動的な運用改革 .

(略)

4.日本再生のための金融抜本改革 
(1) 地域金融強化を通じた地方経済活性化 …………………………………………….. 34
●企業・産業再生に資する金融機関機能・態勢、経営体力の強化(「日本版スーパ
ー・リージョナルバンク(仮称)」の創出など) ……………………………………………… 37
●地域経済活性化支援機構の機能充実による民間金融機関等への支援力強化… 37
●銀行コーポレートガバナンスの強化 …………………………………………………….. 37
(2) 銀行振り込み制度改革 ……………………………………………………………….. 38
●銀行振込制度の抜本改革による、利便性、生産性向上 …………………………… 39
(3) 金融・資本市場の魅力拡大(「4 年以内に世界一」) ………………………………. 40
●4 年以内に世界の代表的市場としての評価を必ず確立 …………………………… 40
(4) 総合取引所の早期実現 ………………………………………………………………. 40
●総合取引所の実現 ……………………………………………………………………….. 40
●総合取引所における行為規制の整備 ………………………………………………….. 41
●デリバティブと上場株式などの課税一体化 ……………………………………………. 41
(5) 会計基準等、企業の国際化、ルールの国際水準への統一 …………………….. 41
●会計における「単一で高品質な国際基準」策定への明確なコミットの再確認 … 41
●IFRSの任意適用企業の拡大促進 ………………………………………………………. 42
●JPX新指数に採用された企業への働きかけ …………………………………………. 42
●東証上場規則における企業のIFRSに関する考え方の説明の促進及び「IFRS適用レポート(仮称)」の作成 …………………………………………………………… 42

http://bit.ly/1jCneH5 

https://www.y-shiozaki.or.jp/contribution/pdf/20140523184536_1GxK.pdf

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です