米国、Council of Institutional Investorsから安倍総理大臣、塩崎衆議院議員、柴山衆議院議員への手紙

米国、Council of Institutional Investorsは安倍総理大臣、塩崎恭久衆議院議員、柴山昌彦衆議院議員宛に進みつつある日本のコーポレート・ガバナンス改革を称賛する手紙を送ったことを発表いたしました。

安倍総理大臣宛の手紙

http://bit.ly/SpCz3O 

塩崎、柴山衆議院議員宛の手紙

http://bit.ly/1k00yfx

( http://www.cii.org/correspondence より)

手紙では、自民党が推し進めようとしている独立取締役の導入促進、コーポレート・ガバナンス・コード策定などのコーポレート・ガバナンス強化のための施策を称えています。

CIIのメンバーである機関投資家、年金などは合計で300兆円以上の金融資産を運用しています。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です