JACD : 「社外の羅針盤」(フジサンケイビジネスアイ特集)掲載

「 当協会が3月7日に発表した提言「取締役会と社外取締役(独立取締役)の役割」を軸に組まれた特集記事が、産経新聞の経済専門紙に本日掲載されました。

現政権の進める経済政策、アベノミクスの第三の矢「成長戦略」では、日本企業の価値向上を促す企業統治の仕組み作りなども盛り込まれる見通しです。

本企画は、こうした機運を背景に日本取締役協会の提言を取り上げ、「今、取締役には何が最も強く求められているのか」を考えます。」

WEB連動企画【SankeiBiz】の記事へ:

http://www.jacd.jp/news/gov/140328_post-136.html

提言はこちらからダウンロードできます。
http://bit.ly/1eW5Q0g 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です