平成25年度生命保険協会調査

生命保険協会が昨年実施した『株式価値向上に向けた取り組みについて』と題する調査結果が発表されました。下記項目に関する投資家と企業双方を対象とする調査により、企業と株主のコミュニケ―ションの充実、課題意識の共有化を目的として実施されたものです。

経営目標について
目標とする経営指標について
資本政策について
投資について
株主還元について
配当還元について
自己株式取得について
コーポレート・ガバナンスについて
株主総会での議決権行使について

法令遵守体制の実効性を高めるため企業が取り組むべきものとして、「役員・従業員に対する教育・研修の充実」と投資家の80.5%、企業の86.1%が回答しています。

調査結果は下記でダウンロードできます。
http://bit.ly/1r3Wyzb

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です