南ア企業TelkomのCEOに90日以内にガバナンス研修受講命令

南ア政府が39.8%出資しているTelkom社のCEOが、取締役会の承認を得ずにCFOに対して600万ランドの優遇ローンを提供したため、90日以内にガバナンス研修を受けるよう当局に命じられました。これに従わなかった場合には100万ランドの課徴金が科される、又は検察による犯罪行為としての訴訟されます。

http://mg.co.za/article/2014-04-14-telkom-boss-ordered-to-attend-corporate-governance-course/ 

 

 

 

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です