ブリヂストンが自動車部品の価格カルテルに関与し435億円の罰金

大手タイヤメーカーのブリヂストンが自動車部品の価格カルテルに関与したことを 
認めて、4億2500万ドル(約435億円)の罰金を支払う司法取引 に同意したことを発表しました。 ブリヂストンは2011年に別の価格カルテル事件に関わっており、今回再摘発された形でああるらしいです。

ブリヂストンのプレっす・リリース

http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/pdf/Bridgestone_News_Release-Japanese.pdf

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です