Simon Wong – Developing Codes of Corporate Governance (「コーポレート・ガバナンス・コードのの策定について」)

この報告書も日本のコード策定に当たって参考になるのではないかと思われます。コーポレート・ガバナンス・コードによる情報開示・透明性強化機能を重視します。 「Transparency: This is probably the most important value driver of corporate governance codes, at least when it comes to developed capital markets.An issuer must disclose whether it complies with the code and, if not, why not.

In Europe, this mandatory disclosure requirement in an annual corporate governance report has recently been enshrined with changes in the Fourth Company Law Directive. As a result, a national, market-wide template for corporate governance has emerged. This facilitates comparison from a user perspective, which is key given that transparency is a two-way street.」

http://bdti.mastertree.jp/f/c1xpjtmf  

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です