Asahi Judiciary記事『上場企業が目指すべきベスト・プラクティスの行動基準を~日本版「コーポレート・ガバナンス・コード」の策定を提案する~』

法と経済のジャーナルAsahi JudiciaryにBDTI代表理事ニコラス・ベネシュの寄稿 『上場企業が目指すべきベスト・プラクティスの行動基準を~日本版「コーポレート・ガバナンス・コード」の策定を提案する~』が掲載されました。

日本におけるコーポレート・ガバナンス改革の現状と望まれる日本版「コーポレート・ガバナンス・コード」について分かり易く解説されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です