世界経済フォーラム 『グローバルリスク報告書2014年版』

世界経済フォーラムが1月16日『グローバルリスク報告書2014年版』を発表しました。
全文は、http://bit.ly/1dT64y3 でダウンロードできます。
日本語のリリース資料がhttp://bit.ly/1gTs537 でダウンロードできます。

今後10年間で最も発生する可能性が高いグローバルリスク:

所得格差(社会リスク)
異常気象(環境リスク)
失業及び不完全雇用(経済リスク)
気候変動(環境リスク)
サイバー攻撃(テクノロジーリスク)

もっとも影響が大きいと思われるグローバルリスク

財政危機(経済リスク)
気候変動(環境リスク)
水危機(環境リスク)
失業及び不完全雇用(経済リスク)
重要情報インフラの故障(テクノロジーリスク)

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です