コンプライアンスと企業倫理

11月4日(月)の日本経済新聞にみずほ・JR北海道… 「不作為型の不祥事」教訓は~
専門家紙上座談会 経営陣の感度低すぎ/形だけ法令順守ダメ ~』(購読会員限定記事)
と題し、このところ頻発する企業不祥事に関連して企業経営トップの資質と企業倫理・企業風土の重要性を説く有識者のコメントが紹介されました。

BDTIの定期研修『国際ガバナンス塾』では、ガバナンス・コンプライアンス・企業倫理の重要性とそれらを経営にどのように活かすことが望まれるのかについて改めて考えていただくセッションがあります。企業経営に携わる方にぜひご参加いただきたい研修です。

次回『国際ガバナンス塾』は12月3日(火)です。
お申し込みはこちらから。 http://bdti.or.jp/node/785 

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です