ビジネス法務の部屋(山口利昭先生のブログ)より・「みずほ事件 」「阪急阪神ホテルズ 」や「 旧役員がオブザーバー 」その他のテーマについて

ビジネス法務の部屋(山口利昭先生のブログ)からご紹介致します。

阪急阪神ホテルズはなぜ第三者委員会を設置しなかったのか?
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-afca.html

みずほ銀行の反社会的勢力融資と金融検査体制転換の本気度
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/09/index.html

みずほ反社会的勢力融資問題-なぜ監査役は蚊帳の外?
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-95ac.html

みずほ問題-独立性のない社外取締役の有用性について
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-2b9a.html

阪急阪神ホテルズ「食品誤表示」問題をCSRとリスク管理の視点で考える
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-ddae.html

NPB統一球問題-もうひとつの「黙って変更」事件の行方
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-d36d.html

旧役員がオブザーバーとして出席する取締役会の功罪
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-e1ad.html

田辺三菱製薬に業務改善命令⇒二度あることは三度ある?
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-9fb1.html

スターダスト社はなぜ内部告発の事実を公表したのか?
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-51c5.html

コーナン社の不祥事-法令より重い企業倫理の率先垂範
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2013/10/post-8eb0.html

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です