融資詐取容疑で社長ら逮捕=フタバ産業関連会社

(時事ドットコム記事)
「融資詐取容疑で社長ら逮捕=フタバ産業関連会社-愛知県警
国の緊急保証制度を悪用して銀行から約8000万円を詐取したとして、愛知県警捜査2課は28日、詐欺の疑いで、ロボット製造販売会社「ビジネスデザイン研究所」社長の木村憲次容疑者(63)=名古屋市港区油屋町=ら2人を逮捕した。木村容疑者は黙秘しているという。
 ビジネス社は、東証1部上場の自動車部品大手「フタバ産業」(同県岡崎市)の関連会社。フタバ産業元常務らが1月に逮捕されたビジネス社への不正融資事件では、木村容疑者も逮捕され、処分保留となっている。
 今回の逮捕容疑は2008年11月、会社の業務内容や業績を偽った決算書を用い、同制度を利用するための認定書を名古屋市から不正に入手して、信用保証協会の保証付き融資を銀行から受けた疑い。(2013/09/28-20:29)」

フタバ産業は、中国・広東省の政府幹部に、工場設備の届出違反を見逃してもらう見返りに賄賂を渡したとして、元専務が不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑で9月11日に愛知県警に逮捕されたばかりでした。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です