コーポレート・ガバナンスとニッポンの未来

8月30日付日経電子版に『ニュースこう読む(田中陽) - マック、女性新社長が背負うニッポンの未来』と題された記事が掲載されました。

日本マクドナルドの社長交代と日本の経済社会が抱えている課題問題を重ね合わせ、そのキーワードを『女性』『グローバル』『成長戦略』の三つとしています。女性の活用、日本人のグローバル・タレントの育成と企業のグローバル化、環境に適応した積極的な成長戦略、いずれもコーポレート・ガバナンスの重要テーマであり、コーポレート・ガバナンスが背負うニッポンの未来とも言えます。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です