BDTI代表理事ベネシュ、役員育成の専門家としてインタビュー

7月6日の日本経済新聞で、BDTI理事のニコラス・ベネシュが『日本企業「役員力」が不足』と題するインタビューで直近の三井造船との経営統合交渉を巡る川崎重工業の社長解任劇に関連し、取締役が果たすべき役割についてインタビューに応えました。

下記のリンクから日本経済新聞記事をご覧いただけます。
http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20130706&ng=DGKDZO57035850W3A700C1TJ2000

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です