経済産業省の 「企業財務委員会」とその公開資料

去年、経済産業省は「企業財務委員会」を開催して、その議事要旨とプレゼン資料の殆どを公開しました。開催に当たって、同省はこのように説明しました:「国際的な企業活動や資金調達が一般的になるなか、我が国企業にとって、国際的に通用する企業財務の開示を行う重要性が高まっています。経済産業省では、会計制度の国際的なコンバージェンスに向けた商法・税法を含めた制度会計の在り方やコーポレート・ガバナンス、リスク管理・内部統制等、企業行動の全般に係る課題について議論を行うため、企業財務委員会を開催しています。」

以下は、特に参考になると思われる資料でございます。

メーンHP http://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/kigyoukaikei/

企業報告研究会ーオムロン株式会社経営IR室1-2013

http://bdti.mastertree.jp/f/kguqo9jz

企業報告研究会ー楽天株式会社財務部(IR)1-2013

http://bdti.mastertree.jp/f/e21qh59k

企業報告研究会ーTOTO広報部(IR)1-2013

http://bdti.mastertree.jp/f/7yz5enf9

江口高顯- 議論のための素材提供:ガバナンスの相対化-10-2012

http://bdti.mastertree.jp/f/1zi5a9s3

江口高顯-新しいフェーズに入った発行会社と機関投資家の関係-10-2012

http://bdti.mastertree.jp/f/23bylaew

江口高顯-自己アピールとしてのガバナンス―投資家の観-10-2012

http://bdti.mastertree.jp/f/z7h2d8jo

企業報告研究-H Sampei-Fidelity-Value Creation + Sustainabiity-11-2012

http://bdti.mastertree.jp/f/bz4s59dg 

 

 

 

 

 

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です