GlobalProxyWatch が「2012年最も輝いた人物」を発表し、代表理事ベネシュが選出されました

世界中のガバナンス情報を発信しているGlobal Proxy Watch は毎年12月、「ガバナンス向上に最もインパクトを与えた人物」を発表していますが、今年のリストに弊機構の代表理事ベネシュの名前が掲載されました。リストには、イギリスで"Kay Report"を執筆した、有名なJohn Kay教授も含まれています。下記が今年のリストになります。

Jamie Allen expanded the Asian Corporate Governance Association and built its influence with insightful reports and engagement.

Nick Benes advanced the notion of professional training for Japanese directors through the Board Director Training Institute of Japan.

Bob Eccles of Harvard gave intellectual and institutional backing to new groups such as the Sustainability Accounting Standards Board and the International Integrated Reporting Council.

Larry Fink of Blackrock offered leadership for institutional investors on governance issues.

Mustafa Hunter braved his country’s turmoil to launch the Egyptian Directors and Governance Association.

John Kay, the UK economist, led a government review that helped set the agenda for tackling short-termism in capital markets.

Karina Litvack built F&C Investments’ responsible investment unit into a powerful voice for ESG.

Jon Lukomnik directed a slew of influential governance studies as head of the Investor Responsibility Research Center Institute. [Note: Lukomnik wrote The New Capitalists with GPW editor Stephen Davis and provided IRRCI funding for editor Aaron Bernstein’s Harvard research.]

Mauro Rodrigues da Cunha transformed the Association of Capital Markets Investors into a powerful voice for investors in Brazil.

Ann Yerger increased the Council of Institutional Investors’ clout with lobbying for governance reform and leading issuer engagements for member funds."

こちらで登録すると、「ガバナンスの今」に関わる情報が満載のニュースレターを希望することができます。  http://www.proxywatch.com/

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です