『戦略経営マニュアル - 取締役会を成功させる実践ツール集』のご紹介

このたびBDTIは多くの言語に翻訳され、世界的ベストセラーであるザンクト・ガレン大学(スイス)のマルティン・ヒルブ教授著、「戦略経営マニュアル - 取締役会を成功させる実践ツール集」(原題:”New Corporate Governance”) の 日本語版が出版されるにあたり、監修を担当させていただきました。

この本は、①要点が数多くの図表によって視覚的にまとめられている、②英米型のガバナンスモデルを模倣するのではなく、ステークホルダー型の企業経営の長所を組み合わせることを提案している、③取締役会の運営について実践的なツールを提示している、といった特徴を持ち、著者はスイス人ですが、非常に国際的な観点から書かれております。

また、取締役会のレベルで企業の戦略と統制について、PDCA(Plan-Do-Check-Act)サイクルを実践するための様々な評価ツールが紹介されており、日本企業がこれから海外進出を加速させる中で、企業組織の頭に相当する取締役会においても自己評価、他者評価がさらに必要となることを考えると、この本は多くの企業にとってとても役立つものではないかと考えております。また、国際的展開を加速する中で、さまざまな国の実務から学習し、外国人役員の登用を含め多様性を武器として用い、「グローバル+ローカル=グローカル」カンパニーになることの重要性について触れているため、海外で様々な壁にぶつかっている企業にとっても参考になるのではないかと存じます。

お知り合いの方や、ご友人にも是非、ご紹介ください。

ご購入はこちらから → http://amzn.to/VhAb9c

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です