海外腐敗行為防止法(FCPA)に関するガイダンス (DOJ and SEC)

(Shearman & Sterlingより) 「米国司法省と米国証券取引委員会が今週発表した海外腐敗行為防止法(FCPA)に関するガイダンスの要約を掲載しました、当事務所のクライアントパブリケーションの最新号を添付致しましたのでご高覧下さい。

 今回発表されたガイダンスは司法省と証券取引委員会の新しい政策姿勢を示すものではございませんが、腐敗防止のためのコンプライアンス・プログラムや司法省及び証券取引委員会による実際の運用に関する方針、更には米国政府が取った幾つかの非常に積極的な措置に関して参考になるものとなっております。

かかるガイダンスについては以下のリンクよりご覧頂けます。」

http://sec.gov/spotlight/fcpa/fcpa-resource-guide.pdf

記事に関してご質問等ございましたら、ブライアン・ウィーラーまでご連絡下さい。(Email:brian.wheeler@shearman.com  電話:03-5251-0206)

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です