野村証券の西山様:「社外取締役選任義務化見送りで、 13 年は独立性が引き続き焦点」 (2012年の議決権行使の数字と分析)

データ豊富な報告書です。主な結論(こちらの解釈):

平均賛成比率は上昇したが、一部企業の議案では厳しい結果も見られた

13 年も社外役員の独立性や役員報酬関連が関心を集める

国内・外国系を問わず、反対比率は意外に高い

約35%の個人投資家は何か議案に反対する

コミュニケーション拡充で投資家の声を活かす企業の増加が期待される

證券ー西山-議決権行使.-10-24-2012
http://bdti.mastertree.jp/f/dku9frvi

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です