ビジネス法務の部屋(山口利昭先生のブログ)より-「JR尼崎脱線事故裁判、インサイダー取引の実態自浄能力を発揮した大阪ガス社の危機管理」他

ビジネス法務の部屋(山口利昭先生のブログ)からご紹介致します。「免責のコンプライアンスと実効性あるコンプライアンス」や「会社法改正要綱案と最高裁意見の影響度」などの会社法改正に関するものや監査役に関する記事です。

JR尼崎脱線事故裁判-あまりにも遠い社長と運転士の危機意識
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2012/09/post-fef2.html

インサイダー取引の実態とその未然防止(セミナーのお知らせ)
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2012/09/post-6e0b.html

社長にはなぜ社内の不祥事情報が届かないのか?(増資インサイダー事件)
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2012/08/post-92ea.html

自浄能力を発揮した大阪ガス社の危機管理(社内賭博事件)
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2012/09/post-90ae.html

内部告発者に対する社内リニエンシー制度の適用
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2012/08/index.html

企業価値向上策を交渉先の非業務執行役員に力説する企業
http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2012/08/post-fb28.html

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です