新顔ですが、よろしくお願いします。

去る6月末から理事を仰せつかりました、林紘一郎と申します。新参者ですが、よろしくお願いします。私は33年間もNTTおよび関連会社に勤め、その後学界に転じて15年になります。2004年には現職である「情報セキュリティ大学院大学」の設立に参画しました。この大学院は、当初はウイルスやサイバー攻撃など、主として技術的なセキュリティを念頭においていたのですが、次第に「経営とセキュリティ」という面にも配慮せざるを得なくなりました。その関係で、ガバナンスやコンプライアンスを考えるBDTIとも接点があるのではないか、というのが私の予感です。皆さまとの交流の中から、解を見つけていきたいと思っています。なお、「経営とセキュリティというだけでは今一つピンとこない」という方には、私が巻頭論文を書いている、『Nextcom』の最新号をお読みいただければ、と思います。登録するだけで、ダウンロードできます。 http://www.kddi-ri.jp/nextcom/index.html

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です