ビジネス法務の部屋(山口利昭先生のブログ)記事-「野菜ホールディングス」への商号変更議案、シャルレMBO株主代表訴訟、第三のガバナンス改革等

ビジネス法務の部屋(山口利昭先生のブログ)からご紹介致します。野村ホールディングスの株主総会議案ぬついてのご意見、監査法人の現実と今後のあり方、シャルレMBO株主代表訴訟を例にとった内部通報制度と文書提出命令についてのご意見など興味深い内容となっております。

会計士問題・期待ギャップをどう埋めるのか?

http://bit.ly/KNAiXm

会計士問題・期待ギャップをどう埋めるのか?- その2

http://bit.ly/MGn8Qa 

「野菜ホールディングス」への商号変更議案はなぜ上程されないのか?

http://bit.ly/L0R9WH

 内部通報制度と文書提出命令(シャルレMBO株主代表訴訟)

http://bit.ly/KVJOHU

社外監査役が会社を訴えて勝訴した事例(さすが金融庁初代長官!)

http://bit.ly/K8OrRx

大手運用会社によるガバナンス強化策(第三のガバナンス改革)

http://bit.ly/Jx2tMf

 

 

 

 

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です