BDTI「国際役員塾」 申込受付開始のお知らせ

BDTI「国際役員塾」

(事前告知:変更の可能性あり)

協賛: ウエストロー・ジャパン株式会社 トムソン・ロイター  協力: 大手監査法人 ホワイト&ケース法律事務所 日本商工会議所

 

経済的、技術的な変化が加速し、グローバル競争が激化する時代には、(1)経営戦略、(2)組織体制、(3)後継者育成という三つのことに関するガイダンスを積極的に提供できる取締役会が必要です。効率的に機能し意思決定していく会議体を作るには、他社から学ぶ精神の下で、共有すべき最先端知識のベースを絶えず目指す人材育成が不可欠です。
BDTIは著名な法・経営学者、国内外法律事務所、大手監査法人その他各種の専門コンサルタントと組み、取締役、監査役、その候補者と役員会を補佐する管理職の方を対象にコーポレート・ガバナンスと実務上の知識を融合させる総合研修プログラムをご用意致します。
二日間のプログラムでは、法律とコンプライアンス、現代ガバナンスの理論と実務に関する重要な知識に加えて、経営環境の変化を認識し対応していくための企業経営戦略、リスク管理、M&A戦略、財務諸表の読み方とファイナンスの基礎、ビジネス・レビューの手法、社外取締役と投資家の視点、エンゲージメント対応、最新の海外法的課題等のトピックをカバーいたします。日本で始めての総合役員研修プログラムになります。
本講座では、受け身の講義のみでなく他の受講生と膝を交えて実経験とミニ・ケースについて意見交換の機会を設けます。実際の企業経営では一つの「right answer」が前提ではありません。常に理解を深め自己を改善できる「役員力」を身に付けることが目的です。「社内役員」「社外役員」の立場を問わず、応募は自由です。

 

講師は以下の通りです。:

• クリスティーナ・アメージャン (一橋大学大学院国際企業戦略研究科 研究科長)
• ニコラス・E・ベネシュ (BDTI代表理事)
• 大杉謙一 (中央大学法科大学院教授、BDTI理事)
• 野間幹晴 (一橋大学大学院国際企業戦略研究科 准教授)
• 光定洋介 (産業能率大学経営学部 准教授)
• 仁木一彦 (有限責任監査法人トーマツ、エンタープライズリスクサービス、シニアマネジャー)
• 西谷洋介 (モニターグループ パートナー 日本代表)
• 渡辺章博 (GCAサヴィアングループ株式会社 代表取締役)
• 宇佐神順 (ホワイト&ケース法律事務所 パートナー)

• アーサーM.ミッチェル (ホワイト&ケース法律事務所 シニアカウンセラー)
• 山本潔 (チャブ・グループ・オブ・インシュアランスカンパニーズ バイス プレジデント 企業経営保険本部 本部長)

 

タイムテーブルおよび講座の内容は、以下のアイコンをクリック、ダウンロードできます。

 

 

【開催日時】 (1日目)12月11日(日) 8:30 – 21:00(開場 8:00)
             (夕食を含む)
        (2日目)12月12日(月) 8:30 –18:00(開場 8:00)
             (その後、参加自由形式の懇親会:参加費別途)

【開催場所】  ホワイト&ケース法律事務所
         (東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館26階)
         http://www.whitecase.com/files/Uploads/Documents/Japanese_Website/White%20&%20Case%20Tokyo%20Office%20Map.pdf

【参加費】   150,000円 (税込)

 

【定員】    40名

 

◆ お申し込みは以下のボタンをクリック、ウエストロー・ジャパン株式会社様の特設ページよりお願い致します。

 

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です