日本証券アナリスト協会 – 企業価値分析におけるESG要因研究会の報告書

目 次
序章 はじめに ……………………………………………………………………………………….. 2
1. イントロダクション ………………………………………………………………………………. 2
2. ESG要因と投資パフォーマンス …………………………………………………………….. 7
3. 本報告書の構成 …………………………………………………………………………………… 12
第1章 わが国アナリストのESG要因に関する意識調査 ………………….. 13
1. 調査の背景・調査概要………………………………………………………………………. 13
2. 調査結果サマリー …………………………………………………………………………….. 13
3. 8つのKEY FINDING ……………………………………………………………………… 14
第2章 ESG要因と企業業績との関連性分析 ……………………………………… 28
1. 序文 ………………………………………………………………………………………………… 28
2. CSPとCFPに関する分析 ………………………………………………………………… 29
3. 温室効果ガス排出に関するイベント・スタディ ………………………………….. 35
4. 分析に対するまとめ …………………………………………………………………………. 37
第3章 分析の課題 ………………………………………………………………………………… 38
1. 企業のESGへの対応課題 …………………………………………………………………. 38
2. CSP情報を用いる場合の課題、改善方法 …………………………………………… 40
3. 投資プロセスへのESG要因の組み込み ……………………………………………… 42
4. CSPとCFPの関連性に関するさらなる分析 ………………………………………. 43
5. 証券アナリスト向けESG情報の提供 ………………………………………………… 44
参考資料1:企業価値分析におけるESG要因の認識度アンケート 調査票 ……. 49
参考資料2:ESG要因の認識度アンケート 集計結果 ………………………………….. 55
報告書の作成者 ………………………………………………………………………………………… 67

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です