「第三者委員会ガイドラインの弾力的運用の薦め」(論文)

長島・大野・常松法律事務所所属弁護士の塩崎彰久先生より、入稿前の論文をご投稿いただきました。

当論文「第三者委員会ガイドラインの弾力的運用の薦め」では、昨年7月に日弁連より公表された「企業等不祥事における第三者委員会ガイドライン」(「日弁連ガイドライン」)について、実務的観点から弾力的な運用のあり方について論じています。

「第三者委員会ガイドラインの弾力的運用の薦め- 企業不祥事調査に関する実務上の留意点 ‐」 
http://bdti.mastertree.jp/f/i485pryv

*右側の原稿画像の下にある「アセットのオリジナルをダウンロードする」をクリックすると、当該論文を閲覧用にダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です