2011.09.16 会社役員育成機構(BDTI)第1回セミナー 『会社法の改正 ~ いかにして企業ガバナンスを向上させるか』

ウエストロー・ジャパン株式会社とトムソン・ロイター・マーケッツ株式会社協賛で、BDTIは来月9月16日に第一回セミナー、『会社法の改正 ~ いかにして企業ガバナンスを向上させるかを開催いたします。

http://www.westlawjapan.com/event/seminar/110916.html

会社法改正は、法務省の法制審議会「会社法制部会」で1年以上にわたり審議されており、このセミナーでは、会社法制部会のメンバーである野村修也氏(中央大学教授・弁護士)・田中亘氏(東京大学准教授)をお招きして、特にコーポレート・ガバナンスに関する改正 論議を紹介していただくとともに、あるべき法改正の方向・内容について、河西洋文氏(東京海上アセットマネジメント)・藤縄憲一氏(長島・大野・常松法律 事務所弁護士)を加えた4名の論客に討論していただきます。

定員75名となっておりますので、お早めにお申し込みください。お申込みは上記のウエストロー・ジャパン株式会社様の特設ページよりお願い致します。

パンフレットはこちらから

The Board Director Training Institute (BDTI) is a "public interest" nonprofit in Japan dedicated to training about directorship, corporate governance, and related management techniques. It is certified by the Japanese government to conduct these activities as a regulated nonprofit. Read a summary about BDTI here, and see a menu of its services for both corporations and investors here.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.